2/2㈫ 節分

今日はナーサリースクールいずみ大谷田に赤鬼と緑鬼が来ました。
子ども達は「鬼は外!福は内!」の大きな掛け声で、鬼に向かって豆を勢いよく投げていました。
豆撒きを通して自分の心の中にいる悪い鬼を追い払う事が出来ました。

1/26㈫ お誕生会

先生の出し物では「ピーターと狼」のペープサートを鑑賞しました。
登場人物に合わせて流れる音楽に耳を傾けながら、子どもたちも真剣に物語に見入っていました。
全体の歌「雪と子供」では新しく二声に挑戦しました。
この時期にぴったりの雰囲気で全員綺麗に歌を歌うことが出来ました。

1/20㈬ 二十四節期「大寒」

寒さが厳しくなり、一年中で最も寒い時季です。
寒稽古など、耐寒のための行事が行われます。
また、寒気を利用した食べ物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込むのに最もよい時期とされています。

1/13㈭ 園内歌留多大会

子ども達は一生懸命練習してきた成果を発揮しようと張り切っていました。
読み手の声をよく聞いて瞬時にカードを取る子ども達でした。

1/6㈬ 新年の集い

お正月の話や十二支のパネルシアターを興味津々に聞いた後、駒回しや羽子板をする先生同士の競争に釘付けの子供達でした。
その後、各クラスでもお正月遊びを楽しんでいました。

1/5㈫ 二十四節気「小寒」

冬至と大寒の中間です。
寒さと加わる頃という意味で、
いわゆる「寒の入り」のことです。
寒風と降雪の時節で、寒さが厳しくなる頃。
これから冬本番を迎えます。

12/25㈮ クリスマス

12月25日はクリスマス!

子ども達はクリスマスメニューの
キャロットライスを楽しみました。

12/22㈫ クリスマスお誕生会

サンタクロースとトナカイが来てくれました。先生のクリスマスパネルシアターを見て一緒に歌ったり、サンタクロースのマジックを見て楽しい時間を過ごしました。プレゼントを貰い大喜びする姿がみられました。

12/21㈪二十四節気「冬至」

太陽が軌道上の最も南に来る時で、
夏至と反対に、夜が最も長く、
昼が短い日。
夏至から徐々に日照時間が減っていき、
難中の高さも1年で
最も低くなることから、
太陽の力が一番衰える日と
考えられてきました。

12/15㈫ お餅つき

今日はお餅つきを行いました。元力士の方が急遽来て下さり、一緒にお餅つきをしたり、相撲大会を行いました。お餅つきでは、「よいしょ!」と大きな声で掛け声を出して取り組んでいました。相撲大会では、大きな力士の方に怖がることなく、果敢に向かっていく姿が見られました。